退職のその後

【体験談】転職に成功した3名のワーママに「どうやったの?」と聞いてみた

【体験談】転職に成功した3名のワーママに「どうやったの?」と聞いてみた

今の職場ではやっていけないから転職したい。でも資格なんてないし、子どもがいるから転職は難しいかもしれない。

「わたしは転職できるだろうか」と不安な気持ちを抱え込んでいませんか。

資格がなくても転職できますよ!なんなら自営業までできちゃう!

今回、資格がなくても転職できたワーママ2名、資格がなくても個人事業主なったワーママ1名にぶっちゃけてもらいました!

どうしてできたのか、それは「いまよりも幸せになる!」という気持ちを持って活動したからです!うわ、精神論かよと思われましたか?

しかし転職活動は、自分との闘いです。「しんどい~、自分には価値なんてないのか」とくじけそうになります。

「いまよりも幸せになる」という思いを強く持つことで、挫折しそうな自分を奮い立たせてくれるのです。

本記事を読んで「わたしもその手を使って転職活動してみよう」「思い切って個人で稼ぐ方法を考えてみようかな」と勇気がわくことでしょう!

 

ワーママ紹介

 

Kさん 営業と事務の経歴あり。正社員として15年務めた会社を退職。夫と娘(6歳)

 

Cさん 人事と総務の経歴あり。正社員として15年務めた会社を退職。夫と長男(9歳)、長女(6歳)

 

Tさん 営業と人材育成の経歴あり。正社員として11年務めた会社を退職。夫と長男(6歳)、長女(1歳)

 

資格なしで転職できた経緯

Kさん、Cさんに伺いました。子持ちで資格なしの女性2名にどうやって転職活動をしたの、その工夫点も聞いてきました!

2人とも異なるところが多いので、大いに参考になります。

面接で語れる実績もスキルもなかった!Kさんの場合

 

転職活動期間:約3か月
転職エージェント:利用
エントリー数:80社前後
面接数:10社未満
転職先:生保レディーの営業部門
勤務時間:8:30~17:30

 

 

転職したことでワークライフバランスが取れるように

 

いまの職場はがんばった分、給与やボーナスに反映してくれます。評価軸がはっきりしているので、目標も掲げやすいですね。

学校行事の都合で中抜けも可能。前職だったら半休を取ることしかできませんでしたが、柔軟に対応できるので助かっています。

残業もなく自分のペースで仕事ができる職場なので、ワークライフバランスが取りやすい!時間にも心にも余裕を持てるようになり、子どもにイライラすることも激減しました。

 

 

語れる実績の少なさに「唖然」とした

 

「営業」から「事務職」まで経験してきましたが、唖然としました。あんなに会社へ貢献してきたと自負があったのに「数字」で語れるものが少なすぎたのです。

専門的に取り組んだ分野もなく、これまでのことは「おままごと」だったのかとマイナス思考になっていきました。

大変だった点
・とにかく企業数が少なかったこと

・コロナの影響で面接中止、採用活動自体終了という会社が数社

・子どもがいるため急な残業や出勤はできないと伝えると落とされた

・働きながら転職活動していたため、夜中に資料作成やエージェントからの連絡確認

 

 

転職活動の内容

3社「転職エージェント」に登録しました。担当の方と電話面談やオンライン面談をして、いよいよ転職活動を本格的にスタート。

わたしは以下の条件を基本にして企業を探しました。
・職種希望なし
・自宅から近い
・8:30~17:30
・転勤なし
・契約社員でもOK

面接に進んだのは「スカウト」や「オファー」があった企業ばかりでした。

数字で語るものがないと諦めていました。しかし、今までの活動を洗い出すことで、わたしはやはり「営業」がウリなんだとはっきりしたのです。

そのウリを軸にしたことで、営業職である生保レディーに転職することができました。

 

 

Kさんの転職活動の工夫点

 

家事を見える化

・職務経歴書には具体的に語れる実績を入れる

・条件が合えば職種関係なくエントリー

・面接時には必ず17:30退勤希望、突発的な残業や休日出勤不可と伝えた

 

語れる実績は営業部署にいた時のものだけでした。より具体的に記載するように心がけました。

資格がなくても、数字を盛り込むことで仕事への姿勢を表現することができます。

勤務時間や休みのことなど、会社側に有利なことは記載しませんでした。確かに会社側に合わせた方が面接通過や採用されやすいと思います。

しかしできないことをできるというウソは、自分自身も会社側にもまったく良いことではありません。

最初から譲れない条件を提示することで、入社してお互い苦しい思いをせずに済みますから。

 

正社員・残業なし・土日休が絶対条件!Cさんの場合

 

転職活動期間:約1年間
転職エージェント:登録はしたが個人でエントリーした
エントリー数:15社前後
面接数:4~5社
転職先:ベンチャー企業の営業部門
勤務時間:9:00~17:30

 

以前よりも子どもと過ごす時間が増えた!

残業なし、土日祝休みなので子どもたちと過ごす時間が増えました。

なによりも前職は真面目に仕事している方が損していましたが、今の職場は皆さん真面目に働いています笑  そのおかげで不満なく働けています。

いまは前職のスキルを活かせる部署にはいません。しかし転職自体は全く後悔していません。もしあのまま前職で働き続けていたら、自己肯定感を失っていたかもしれないからです。

 

譲れない条件が多く、エントリーする企業すらない

 

譲れない条件が多かったため、約1年という長期の転職活動となりました。人事職を希望していましたが、エージェントからは「残業なし」は厳しいと言われる始末。

それでも、小学生の子どもが2人いるため譲れませんでした。自身でも求人サイトで検索する日々。

「このまま転職できないんじゃないか、でもこの会社にはいられない」という気持ちがグルグルする毎日を過ごしましたね。

大変だった点
・残業なしという希望のせいで、企業数が激減

・面接が夕方の場合もあり、実母の協力が必要だった

・地域密着系の求人サイトからエントリーしても連絡すらない企業もあった

・時短可能な企業は都内ばかり

 

転職活動の内容

 

5社の転職エージェントに登録。求人数が少ないことを加味して個人的にも、検索サイトとにらめっこしました。

わたしは以下の条件を基本にして企業を探しました。
・人事希望だったが選べず
・自宅から30分
・土日休み
・残業ない
・正社員
・18:00には子どもを迎えにいく

「いまの会社には未来はない、明るい方に向かうには自分で動くしかない」という気持ちだけを糧に活動しました。

根気よくやったおかげで条件をクリアし、前職の給与よりも上乗せしてくれる会社に出会うことができました。

 

Cさんの転職活動の工夫点

 

・地域密着系の求人サイトをメインに活動したこと

・エントリーシートの備考欄には、あえて「子どもあり」「残業はありますか」と記載

・面接では、退職理由をはっきり伝えた。そのことで人となりを表現

・スキルアップがしたいなど思っていない動機ではなく、両立ができる会社で働きたい伝えた

 

地域密着系の求人サイトは、大手転職サイトには記載されていない企業がたくさんあります。そのため条件がある企業を探すことができました。

うまくいかない転職活動に、何度もくじけそうになりました。しかしこのままでは「明るい未来がこない」という危機感のもと転職活動をしました。

強い気持ちを持ったことで、無事に転職することができたと思います。

 

転職サイトへの登録は必須

 

転職するにあたって、転職サイトやエージェントに登録するのは必須。お二人が活用した転職サイト、ワーママに特化したサイトや在宅ワークに特化したサイトもご紹介します。

どのサイトも登録は無料です。まずはどんな企業があるのか、どんなスキルが求められるのかをチェックしてみましょう。

転職エージェント

doda ←Kさんはこちらを利用して転職成功!
面接する企業が「過去にどんな質問をしてきたか」というデータをくれて助かったようです。

リクルートエージェント
←転職支援実績NO1!!!

リアルミーキャリア|ワーママ向けの転職エージェント
←時短勤務希望、ワーママOK!という企業が集まっている!(求人は都内23区がメイン)

 

転職サイト

求人ボックス|全国の仕事・転職・求人情報をまとめて検索
←Cさんはこちらを利用して転職成功!
複数の転職サイトの求人がまとめて見れる便利さ!

フルリモート求人特化型転職支援サイト【ReWorks(リワークス)】
←在宅ワーク希望の方には最高の転職サイト!

時短やリモートで働きたいママさんに!理想の職場をご紹介!【ママキャリ】
←家庭と子育てが両立できる企業を厳選!

 

「育児と両立できる仕事」がある転職サイトはここ!
「育児と両立できる仕事」がある転職サイトはここ!いまの職場を退職したとして、その後の行動が見えない…… 退職することは決心したけど、次のアクションは?と戸惑ってしまいますよね。 ...

 

資格なしで個人事業主になった経緯

個人事業主になったTさんの場合

 

転職活動期間:ゼロ
個人事業主期間:4か月目
職種:WEBライター

 

在宅ワークのおかげで、子どもを「おかえり」と迎えられる

 

在宅ワークのおかげで、小1の壁を乗り越えることができました。「ただいま~!」と帰ってくる子どもの顔を見ることに毎日幸せを感じています。

朝はバタバタはするものの、マイペースな子どもにイライラすることも少なくなりました。

下の子はよく体調を崩すので、誰にも遠慮せずに仕事を休むことができます。本当にストレスから解放されました。

いまは自分のやりたいことに挑戦しているので毎日充実しています。

 

求人を見ても明るい未来が想像できなかった

 

ないものねだりをしていました。「楽しそう」「勤務時間」「スキルが身につく」「家から近い」「B to B」など、これら全てをクリアするなんて無理。

しかも「こういう職種はしたくない」というこだわりまで持っていました。

またイチから物事を覚えて、失敗にビクビクして、子どものせいで会社を休めば謝り回って……。考えただけでぐったりしていました。

 

個人で稼ぐ時代に乗ってみる

「個人で稼ぐ時代」と言われる昨今。資格もスキルもないわたしは、時代に感化され育休中にオンラインスクールに入会しました。

子どもたちが寝てから課題をする日々でしたが、仕事復帰してから勉強する体力がゼロに。

わたしには、仕事&育児&家事&勉強を両立していくのはムリと判断。スキルが確立しないまま、個人事業主になりました。

退職後の不安はありましたが、しかし自分から学ぼうと思えば学習の場やツールはたくさん転がっています。
スクール代はもちろん発生しますが、スクール代分は必ず稼ごうという目標ができました。

 

個人で稼ぐ職種

・WEBライター
・動画編集
・アフィリエイター
・ブロガー
・YouTuber
・インスタグラマー など 

無料でスキルが手に入るコンテンツ

・YouTube
・Twitter
・メルマガ
・書籍
・情報教材 など 

 

有料で学ぶコンテンツ

・オンラインスクール
・オフラインスクール
・オンラインサロン
・情報教材 など 

 

 

個人で稼ぐスキルがないと嘆くあなたへ


いまはオンラインスクールが豊富にあります!
スキルのないわたしも自宅で受講しました。この歳になったからこそ、勉強することが楽しかったですね。

いくつか紹介します。

 

一生使えるスキル①……動画編集!!

動画編集オンラインスクール「studio US」

・完全オンラインで、自宅で24時間好きな時に学べる
・最短2ヵ月でプロのスキルを習得できる
いまなら、最大33,000OFFになるキャンペーン実施中
「studio US」の無料説明会に参加する方はこちらから!

 

 

一生使えるスキル②……Webデザイン、Webライティング、Webマーケティング

全24種類のスキルが学べる「SHElikes」

・完全オンラインで、自宅で24時間好きな時に学る
・2~3か月で基礎から実践レベルまで学べる
・学べるジャンルが24種類もあり、自由に組み合わせができる
いまなら、初月の月額料金が無料になる特典あり!
PC一つで自由に働きたい方へ。未経験者向けWEBスクール【SHElikes】

 

あなたのスキルをが売れるサイト

 

①ココナラ
・自分の得意なことが出品できるスキルマーケット
・イラスト作成や動画編集、ビジネスや私生活の相談まで何でも出品OK
【登録無料】「得意」を生かして副業しませんか?ココナラ

 

②Bizseek
・大手の在宅ワークサービスにはない仕事が見つかる
・手数料が業界内最安
空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

 

③クラウドワークス
・日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト
・エンジニア・デザイナー・ライターが中心!
クラウドワークス公式HP

 

個人で稼ぐメリット、デメリット

 

メリット

・在宅ワークができる
・自分のペースで仕事ができる(受注先などない職種の場合)
・スキルや実績を積むことで、月収が上がる

 

デメリット

・稼ぐまでに時間がかかる
・初期投資は少なくともかかる
・挫折もある

いまは、収益化までいっていません。それでもやりながら自身のスキルを向上させている実感があります。

 

まとめ

 

資格なしでも転職できる!個人事業主にもなれる!

企業に転職の場合

・転職エージェントを活用

・自らも求人を探す

・実績やスキルがなくても、過去の自分がやってきたことを洗いだすことで自身のウリが見えてくる

・絶対ゆずれない条件があるなら、転職まで時間がかかることを覚悟する

 

個人で稼ぐ場合

・「個人で稼ぐ」をググる

・無料のものはとりあえず試す(教材、メルマガ、オンラインスクール)

・試しつつ、時間を忘れて取り組めるもの探す

・収益化するまで1年はかかることを覚悟する

 

資格がなくてもスキルがなくても、転職や個人事業主になっている人はたくさんいます。

大切なことは、1つだけ「いまよりも幸せになる」と心に決めることです。

転職したいということは、「いまよりも良い環境で仕事や生活がしたい」ということですよね。
その気持ちを強くもつことで、挫折しかけても立ち直れるのが早いです!

「幸せになるためには、なにが必要か、優先すべきか」が見えてきます。

あなたの幸せのために、行動してみませんか。

 

ABOUT ME
toto
2児のワーママ、ワンオペ育児。大学時代に上京→新卒メーカー総合職で入社後ブラックすぎて退職→教育業界で営業&人材育成→家庭との両立を模索。「やらない後悔よりも、やって後悔」をモットーにたくさんのことにチャレンジ中!