本の紹介

本のレビュー「話を聞かない男、地図が読めない女」を読んでみた

本のレビュー 「話を聞かない男、地図が読めない女」を 読んでみた

どんな方におススメの本か

ずばり、既婚者!!
もっというなら、共働き家庭!!!
そして、夫に不満を持っている奥さん!!!!

夫への不満って
実は、男女の脳の作りが原因なのです!

この本を読んだおかげで夫への不満が解消されました(全部じゃないけど)

「それはしょうがないわ……夫に変わってもらうことは難しいのなら仕組みを変えよう」
と思考をチェンジすることができました。

「脳の話と言われると難しい内容なんでしょ」と思う方もいらっしゃるでしょう。

わたしもそう思っていましたが、聞いたことないホルモン名の羅列やグロテスクな画像などほとんど出ません!

どうぞ、安心してお読みください。

 

 

著者プロフィール

アラン・ピーズは、ボディ・ランゲージの世界的権威。
ヒューマン・コミュニケーションをテーマに世界各地で講演。

バーバラピーズは、アランの妻。ピーズ・トレーニング・インターナショナルのCEO。

夫妻は毎月、人間関係にまつわるコラムを共同で執筆。
愛読者は200万人を超える。

本書は、54の言語に翻訳される大ベストセラー

 

本の内容

 

男性と女性の脳の作りが違うことで起きる、数々の問題を解いています。

夫「バターはどこだ?」
妻「冷蔵庫のなかでしょ」
夫「さっきから探してるけど、見つからないんだ」
妻「目の前にあるじゃん!!(どこ見てんのよ……)」

こんなやり取りをしたことはありませんか。

うちでしょっちゅうです。
この現象、あなたの夫だけではありません!
ご安心ください笑

なんと!このバターを探す研究がされました。研究結果は衝撃!

男性は、「バター」という文字を探していたのです。
「え~そうなの!?」と驚きましたし
だから、今まで見つけられなかったのかと納得しました。
(詳しくは本書で!)

このように、日々の生活の中で
どうして、男女のすれ違いが起きるのかを理論的、且つわかりやすく解いています。

しかし、男でも女性らしい、女でも男性らしい方身近にいませんか?もしくは、あなた自身がそう感じているなどありませんか。

なぜ、そのようになるのかについて、しっかり解説されていたことはもちろん。あなた自身が、男脳か女脳かを診断するテストが盛り込まれていました。

もちろん、わたしやりました!
男脳寄りでした!!
うん、なんか納得笑

ぜひ、あなたにも実践していただきたいところです。

本書を読んで、パートナーを知る、そして自分自身を知ることができます。

 

読んだ感想

 

具体例を用いて、男女の違いを解説してくれているので当てはまりすぎて、笑えます。

そして、これまで夫の言動に納得しました。
「しょうがないことなんだな」と諦めさえ覚えました。

どうして、男は~
なんで、男は~

疑問や苛立ちが、少しやわらいだのは事実です。なんせ、脳みそがそうなっているのですから。

うわ~納得しかないと思ったものを引用致します。

人間関係に悩みがある女は仕事に集中できないし
仕事に行きづまっている男は人間関係にまで気がまわらない。

共感しかない!!!

わたしもそんなことがありました。
夫も仕事が大変なとき、周りが見えていないなと感じることもありました。

なぜこんなことが起きるのかも、もちろん説明しており「あ~そうなのか。こんなにも男脳女脳って違うのね」と驚愕。

また、パートナーのことを思ってやったことが実は、ものすごく傷つけている、もしくは不満にさせているということが判明!!

それ、わたしやってたわ!!!反省中・・・・・・

いろいろと、書きましたが率直に面白かったです(語彙力)

夫にももちろんススメました!これで、どうしてわたしがおしゃべりなのか、理論的にわかってもらえるはずです!

 

本書読んで得たこと

・男脳は、女脳と真逆に近い
・女性の行動は、時に男性を傷つける
・感情で訴えても男性は動かない
・男性をうまく動かす方法が知れた
・どうして家では仕事の話をしてくれないのかがわかった

挙げたらキリがないくらい、いつも謎だなと思っていたことが判明してスッキリしました笑

なによりも、夫の生態を知ることができたので相手は変わらないと諦めて、仕組みを変えることにしました。

 

 

まとめ

いつも夫にイライラしているわたしっておかしいのかしら。

いいえ、おかしくありません。

なぜなら、男性と女性は全く違う生き物なので分かり合えなくて当然です。

共鳴などしません。
なので、イライラするんです。

本書を読んで、あなたのイライラを解放してください。

ABOUT ME
toto
2児のワーママ、ワンオペ育児。大学時代に上京→新卒メーカー総合職で入社後ブラックすぎて退職→教育業界で営業&人材育成→家庭との両立を模索。「やらない後悔よりも、やって後悔」をモットーにたくさんのことにチャレンジ中!