プロフィール

簡単なプロフィール

共働き歴:8年
ワーキングマザー歴:6年
子ども:2人

座右の銘:やらない後悔よりやって後悔

出身地:東北地方(なのに自黒)

免許:車の免許なし(バイク中型あり)

青春:赤西仁がすきだった(ムラサキという曲イイ)

 

 

「環境のせいにする」ってぶっちゃけどうなの?

数年前のわたしの感想です。

正直言うと、環境のせいにしている人を見るとひく自分がいました。
なぜなら結果を出せない言い訳に聞こえたからです。前職では山ほどそんな人を見てきました。

しかし、環境のせいってあるんだな!と痛感させられたエピソードが2つあります。

1つ目は営業部署から人材育成部署に異動したときでした。

2つ目は退職の原因となった会社や部署の環境が変わり、全く体も気持ちもついていけなくなった自身の体験。

 

①人材育成部署で知った現実

 

 

人材育成に数年携わってきました。

主な業務は、研修を企画し研修官として登壇。

研修相手は多岐に渡っていました。新入社員、中途採用の社員、フランチャイズのオーナーなど。また若手社員の離職低下を目的とした「メンター制度」を企画運営してきました。

研修を企画運営していると、あることに気づきます。

・1度の研修で人が変わることはない

・その日研修で受けた刺激は長続きしないこと

そんなことを何度も目の当たりにしてきました。

 

例えると、ダイエット企画番組を見て、「わたしも今日からがんばろう!」と思った。けれど次の日にはお菓子を食べている!

ってことありませんか? わたしは何万回とあります笑

これ、当人のせいだけじゃなくて環境のせいでもあるんです。

・家にお菓子がある
・家族がお菓子を食べる
・職場の人がお菓子くれる

お菓子がある環境を改善することで、ダイエットの成功が近づきます。

このようにたった1度だけの刺激や違う環境にいても、いつもいる環境を変えないとなんの効果もありません。

そのため毎日過ごす環境を変えないと人も成果も変化なし!と当たり前のことをこのときやっと気づいたのです。

このように、当人が原因よりも周りの環境が原因ということもあるのだと知りました。

②2回目の育休復帰でストレス

 

復帰して配属された部署は、全く携わったことないブランド運営。リーダー職として営業と事務をすることになりました。

復帰1か月から腹痛、めまい、吐き気に苦しみました。数回会社を休み、子どもにも気を使わせてしまいました。

納得いかない営業形態、顧客を増やすほど現場負担が大きくなる運営モデル、そもそも黒字になるのがほど遠い経営状態。

責任ばかり重く、上がらない給与、微妙な人間関係、未来のない会社。

こんな環境でどう幸せになれというのだ!と気持ちでいっぱいでした。

トイレに逃げてはわたしが求める「幸せ」ってなんだっけを考え続けました。結果、退職することに。

割と好きな業種で、好き勝手やらせてくれる社風でもありました。しかし関わる人や部署が変わるとこんなにも、仕事への気持ちがマイナスになるとは思ってもみませんでした。

わたしはわたしのまま。環境を変えただけで、こんなにも幸せな日が送れるとは思っていませんでした。

 

環境変えるって、最初は疲れる

そして大事なことを1つ知りました。

環境を変えよう!と行動することはものすごく労力と精神力が消耗させることを。

人は楽な方に流れます。ホメオスタシスといって安定した環境を望む遺伝子が組み込まれています。本能レベルで人は環境の変化を嫌います。

しかし、このブログにたどり着いたあなたは、自らなにかを変えたい!もっと幸せになりたい!と思っている証拠だと思います。

わたしは、自ら環境を変える、自分の願いが叶えようと行動しようとしているあなたの背中を1ミリでも押したい!!

行動した先に、今以上の幸せがあることを知っているからです。

 

メッセージ

 

 

あなたがいま幸せじゃないのは「環境のせいだよね」とわたしは言いたい。そして「環境を変えられるのはあなたの行動だけ」とも言いたい。

環境を自ら変えて幸せになっている人を何人も見てきました。人材育成で関わってきた人を沢山見届けてきたから言えることです。

あなたが「幸せ」に向かって行動できるような記事を、培ってきた人材育成の知識を織り交ぜながら、発信していきます

そんな想いでこのブログを運営していきますので、いつでも立ち寄ってください!

 

退職したワーキングマザー3名に聞いてみて「辞めたその後どんな感じ?」
退職したワーキングマザー3名に聞いてみた「辞めたその後どんな感じ?」正社員を退職しようか悩んでいるワーママへ。この記事に正社員を退職したワーママ3名の退職後の生活をまとめました。実は3名とも退職後、専業主婦になっていません。しかし以前よりもはるかに幸せな生活を送っています。この記事を読めばあなたのモヤモヤが晴れるかもしれません。...
疲れたワーママを脱却!あなたの描く幸せを手に入れるために必要なこと
疲れたワーママを脱却!あなたの描く幸せを手に入れるために必要なこととにかく疲れた……仕事・家事・育児に追われ疲労困憊の毎日。あと何年続くのだろうかと、絶望していませんか。 疲れる生活から抜け出す方法あ...